繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲√ぐ繝・け繝ェ閻ー

「ぎっくり腰」


「ギックリ腰」


日本語一般には、この状態すなわち、重量物を持ち上げようとした時に急に強い腰痛が起こって立っていることさえ困難になる状況を「ぎっくり腰(ぎっくりごし)」の通称で言います。病院では「ぎっくり腰」急性腰痛症といい腰部にいきなり痛みが発現する腰痛で筋膜性炎症・関節捻挫・筋肉の損傷などの症状を言います。急性の筋・筋膜性腰痛(筋性腰痛症)の他、腰椎椎間関節捻挫腰椎椎間板ヘルニアや仙腸関節性腰痛などのような病態がおおいようですが、まれにスプラング・バック(棘間・棘上靭帯損傷)でも同じような症状を発する。発症要因も多種多様であるが、だいたい運動不足や年齢などが考えられます。なお、腫瘍が原因で起きている場合は、安静痛や夜間痛が多く起こるので、「ギックリ腰」などのように損傷事由を断定できることは数少ない。最近では、要因を断定することができない腰痛を「非特異的腰痛」と呼びストレスの影響(側坐核)があるといわれている。

ぎっくり腰の予防


予防策としては、荷物などを運ぶ時に足場の良くない所で無理な姿勢で持つなどしないように心がけることや、重い物はなるべく運ばずに済むように物の収納の方法などを日頃から工夫しておくことも効果的である。また、睡眠不足でかつ過労ぎみの時なども起こりやすいようで、そんな環境に陥らないように予防策を講じるのもひとつの方法です。 可能ならば常日頃から軽度の運動をして腰部周りから背中にかけて筋肉が弱くならないようにしておくこともそれなりに有効である。

ぎっくり腰の検査


一般に行われる病院の検査は、おもに、レントゲンとMRIです。整形学的検査をする場合もありますが、近頃ではMRIとレントゲンだけということが多いようです。「ぎっくり腰」は、レントゲンとMRIの診断を受けても原因不明と判断されることが以外に多く、その原因には、脱臼、筋肉、骨折や靱帯の大きな損傷でなければ、レントゲンやMRIなどの画像診断には写らない為、少しの損傷に関してはレントゲンやMRIを受けても解らないということになってしまいます。「ぎっくり腰」でレントゲンやMRIなどの画像診断を受けても「骨には異常ありません」といわれるようです。

ぎっくり腰の一般的な治療


ぎっくり腰の初期対応


いきなり起こるぎっくり腰の初期の対処法は、動かず安静にして冷却することです。「ぎっくり腰」などの急性腰痛の多くは、軟部組織(筋肉や靱帯)の損傷を伴うことが多く、傷めてすぐに動かないことと冷却することが重要です。ぎっくり腰の中には疼痛は出ているものの動くことができる場合も多くあります。しかし、ぎっくり腰の痛みは数時間をかけてちょっとずつ悪くなる場合がおおくて我慢すれば動けるからといって動いてしまうと、後々ひどくなる原因になります。軟部組織の損傷がある可能性が高いということを考えてすぐに冷やすことで炎症を抑える効果があると言われています。だが、冷却しても疼痛が極度に減少することがない為、痛みの減少を実感するほどのことはありません。

鎮痛剤など


一般にぎっくり腰では、鎮痛剤を処方されます。痛み止めで「ぎっくり腰」の疼痛を抑えて自然に治るのを目指します。

湿布


湿布なども病院で一般的に処方されます。だがぎっくり腰みたいな急性の腰痛では、痛み止めの方が疼痛を軽くするには適しているようです。

注射


疼痛が強い時はブロック注射をします。痛み場所の局所的な麻酔と背骨に注射をするブロック注射があります。ブロック注射は痛みに対してとても効果的なことが多いかわりにしばしば医療事故も発生しています。

コルセットなどの装具など


ちょっと動くだけで激痛をはっする「ぎっくり腰」に、腰部を固定するコルセットはとても有効な方法の一つになります。腰部に負荷がかかると腰部を刺激して疼痛が出るので、腰部を固定して動きを制限し腰の痛みを軽減します。

整体の施術をぎっくり腰


病院などの一般の治療に加えてカイロプラクティックみたいな手技療法もぎっくり腰の治療として考えている方もいるでしょう。カイロプラクティックでされているぎっくり腰の施術は、どんなものでしょうか?カイロプラクティックは骨をボキボキしているイメージが強いと思います。カイロプラクティックは、一般的に背骨の歪みを矯正して身体を整える治療です。「カイロプラクティックで矯正を受けたら、帰る時には痛みは消失して普通に歩いて帰ることができた」とか「一度の矯正で良くなった」などの話はよく聞きます。一般的に腰部を大きく損傷している「ぎっくり腰」は、ボキボキするような強い力を加える施術はすることはありません。やさしくズレた骨盤や脊椎を治療します。微妙な背骨や骨盤のズレでも腰周辺に激痛を発症することがあります。これらの場合にはカイロプラクティックは凄く効果を発揮するようです。腰椎の歪みや骨盤の仙腸関節などこの微妙な関節のズレを調整することで、疼痛が瞬時に良くなることがある。ただし、「ぎっくり腰」のような急性腰痛に対してボキボキしてしまうような強い調整をする治療院に通うのは注意しましょう。その中には「ぎっくり腰」みたいな急性の腰痛に対して強烈な施術を受けて悪くなることがある。良いカイロプラクティックでは、急性の腰痛に対してどのような時も強い施術をおこなうことはありません。

整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲∝ァソ蜍「

悪い姿勢と姿勢矯正


悪い姿勢を矯正しよう


良い姿勢になれるならと考えたことはありますか?最近姿勢が変になっていると指摘された。肩こりや腰痛で悩んでいるのは姿勢が原因かも?見た目の感じを良くしたい。多くの方達がいろいろな姿勢のことで悩んでいます。姿勢で苦労しているにも関わらず、姿勢を治療したという人達はほとんどいない。自分の方法で姿勢を良くしようと努力してみたけど治らなかった。真向法とかストレッチなどに試しに通ったけど姿勢が治らない。トレーニングジムで筋力トレーニングをしながら姿勢の矯正しても良い姿勢にならない。カイロプラクティックやエステに通っても治らないなど、姿勢を改善しようとしても改善する方達があまりいないのが現状です。姿勢を真剣に改善しようと考えたら効果的な方法で姿勢を調整する必要があります。効果のある姿勢の矯正法を知ることが姿勢を治す第一歩になる。

悪い姿勢とは


脊椎は頸椎が前方に湾曲して胸椎が後方に湾曲して腰椎が前方に反っているのが正しい姿勢で背骨が後ろに丸く突出する猫背や胸を反らして脊椎を真っ直ぐ伸ばした姿勢は、理想的な姿勢にはほど遠いよくない姿勢です。背骨がが丸くなる猫背のような姿勢は、パット見変な姿勢だと感じます。しかし胸を張った脊椎が真っ直ぐに伸びた姿勢はちょっと見良い姿勢みたいに見えるかもしれませんが生理的にいい姿勢とはいえません。理想的な脊椎から逸脱した背骨は、体に無理をかけるだけじゃなく、背骨より出ている神経伝達にも悪影響をあたえます。体全体は神経によってコントロールされるので、神経の伝達に異常が出ると筋肉・靱帯の運動系だけでなく内臓機能にもとても大きく影響を及ぼし様々な症状をひきおこします。歪んだ姿勢は、外見だけでなく様々な疾患などの重大な疾病の誘因にもなることがあるので自分が良くない姿勢だったと気付いたらはやく姿勢の矯正をする必要がある。

良い姿勢とは?


姿勢のことに詳しい人達はほとんどいません。良い姿勢は、生理的な湾曲があって、左右方向に湾曲が無い背骨です。正しい姿勢はバランスが良く運動能力も向上します。靱帯、神経、筋肉に負荷が少なく、内臓諸器官も正しく機能し健康に対してとても有効です。そのため、姿勢の歪んでいる人には、姿勢の調整が必要です。悪い姿勢は、健康だけでなく見た目にも影響する。理想的な姿勢は、美しく、見た目の魅力を演出します。正しい姿勢は誠実で美しく、自信があり、信頼感があるように見えます。姿勢の印象は、人間関係にも悪影響を与える。このように色々なことに影響する姿勢は、悪いより美しい方が良いに決まっていると思います。歪んだ姿勢を調整して、正しい姿勢を手に入れましょう。

姿勢の矯正


曲がった姿勢を調整してみれば外見も良くなり健康になっていいことばかりです。姿勢を修正しない理由はないでしょう。姿勢を調整する方法には、どんな方法があるのか?何個か代表的なやり方を列挙してみましょう。

柔軟などのストレッチ


身体の柔らかさを増すことによって姿勢を調整する手段はとても多くおこなわれている方法で、姿勢矯正ストレッチ、真向法、ヨガ、などのいろいろな方法があります。しかし、ストレッチなどで柔軟性が増えても正しい姿勢の癖が付く訳ではないのです。ストレッチの効果は、柔軟性を増やすことによって正しい姿勢をしやすくすることなんです。曲がった姿勢の状況で体が固まってしまった場合は、背骨を正しい姿勢になることじたいが困難なことがある。こんな場合では、まず第一にいい姿勢になることができるようになることが、理想の姿勢になるための第一歩です。ですので、背骨が硬く固まって理想の姿勢になることができない人にとっては、良い姿勢に修正する効果的な一歩になる。だがしかし、柔軟性がある場合、ストレッチや柔軟は、姿勢矯正には無意味です。理想的な姿勢になるだけの柔軟性が体にあったら、ストレッチや柔軟体操などの身体の柔らかさを増やすような体操は行うことはありません。

筋力トレーニング


トレーニングジムでは、筋肉の低下によって姿勢が悪くなると説明し、筋トレで姿勢を修正していくことを奨めます。筋肉があれば理想的な姿勢を保ちやすくなります。しかし、単純に筋肉があれば理想的な姿勢になれるとはかぎらない。筋力トレーニングで姿勢が悪くなることもあります。良い姿勢を保とうとすると筋肉に負担がかかって筋肉痛が出たりする為、筋力が強化されれば姿勢を保のも楽になり姿勢が良くなるという考え方が筋トレで姿勢を修正する人の考えです。確かに、正しいやり方で正しい筋肉の付け方をすれば姿勢矯正にとっても効果的です。しかし、筋力トレーニングをしている人でも理にかなった方法でしないと姿勢が改善するどころかひどくなることもあるようです。どんなことでしょうか?それは、筋トレをしても曲がった姿勢を強化するような筋トレでは、姿勢が良くなるどころか悪化します。理想の姿勢矯正の筋トレをするようにしましょう。

カイロプラクティックの姿勢矯正


脊椎を矯正するカイロプラクティックなど手技療法などの方法もあります。カイロプラクティックの姿勢矯正は背骨や骨盤を矯正して良い姿勢に治す調整法です。背骨を直接動かすのですごく効果のある方法ですが、基本的にこれだけではいい姿勢にするのは困難でしょう。カイロプラクティックで骨を理想の所まで修正しても理想的な姿勢の状態の癖が付くわけではないのです。もtもと正しい姿勢の方が何かの原因で姿勢が悪化した場合、脊椎のよくない姿勢の状態の癖が付く前ならばカイロプラクティックの姿勢矯正は、びっくりするほど有効であり一度目の調整でいい姿勢になることもよくあります。

有効な姿勢の矯正


姿勢矯正を凄く効果的にやりたいのであればストレッチ、筋トレ、整体の調整を組み合わせておこなうのが効果的です。前述のように、柔軟性があればストレッチはいらないし、体力があれば筋トレは必要としません。カイロプラクティックの姿勢矯正は、できれば受けてみる方がいいと思います。まず自分の姿勢がどのような姿勢をしているのかを分かる必要がある。どのような姿勢なのか分からなければどんなふうに改善したらいいかわかりません。また、カイロプラクティックの姿勢矯正は、部分的な椎骨の歪みも改善することができます。カイロプラクティックの姿勢矯正をすることによって姿勢矯正はスムーズに早く修正することができます。しかし、これだけでは最も大切なものが抜けています。姿勢矯正に一番重要なものは何でしょうか?

姿勢矯正で大切なのは?


理想的な姿勢をものにしようとするのに最も重要なのはいい姿勢をいつも保ことです。どれほど多くストレッチや筋トレやカイロプラクティックの矯正をやってみても日頃から良くない姿勢をしいては理想的な姿勢の背骨の状態は身に付きません。最低限必要になるのは、悪い姿勢でいる時間より良い姿勢でいる時間の方が圧倒的に長くいる必要がある。ストレッチ、筋トレ、カイロプラクティックの調整をしても常日頃から湾曲した姿勢になっていれば、歪んだ姿勢の背骨の癖が強化されるだけで良い姿勢になりません。つまり、姿勢矯正で大切なのはいつも理想的な姿勢を維持することでストレッチや筋力トレーニング、カイロプラクティックの調整は良い姿勢を維持しやすくする、又は理想の姿勢にちかづける補助的な手段です。

姿勢を矯正して健康で綺麗な身体に


理想の姿勢を身に着けて綺麗で健康な体を手に入れましょう!カイロプラクティックの姿勢矯正はおススメです。カイロプラクティックは、姿勢を整えるだけでなく脊椎の神経の圧迫を取り除くことができる為、神経の情報で操られている体の機能を正常に回復させることができるようになります。このような効果は、カイロプラクティックみたいな骨格矯正でしかできません。姿勢を矯正する効用は、良い姿勢が定着するだけでなく健康にも影響するので姿勢が良くないと困っているなら姿勢の矯正をするといいでしょう。
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体